名古屋市の税理士事務所は中野税務会計事務所

独立開業・会社設立・店舗開業・起業・確定申告支援なら中野税務会計事務所まで

よくある疑問・質問

 

 

青色・白色確定申告の違い

個人事業者が青色申告をすることにより、
次のような特典を受けることができます。
(1) 青色申告特別控除 65万円(簡易式簿記は10万円)
(2) 青色事業専従者給与
(生計を一にしている親族等に支払う給与を必要経費にできる。
白色でもありますが、金額が小額となります。)
(3) 純損失(赤字)の3年間の繰越
他にもありますが、主なものは以上です。
ここで青色申告と白色申告の大きな違いとなるのは(1)番です。
複式簿記による会計帳簿をつけるだけで、
毎年65万円の控除を受けられるわけですから
所得税・住民税を考えると大きな節税になります。
消費税がかからない小規模事業者や経理事務が苦手な方の場合、
経理事務が比較的簡易な白色申告で良いケースもあるかもしれませんが、
税理士の立場からすると、
事業主自身の経営現状把握の為にも青色申告をお勧めします。

当所HP上にある情報及びブログ内容の取扱いについては、
利用規約・免責事項を参照して下さい。
当サイトの内容及び構成の著作権は、
すべて中野税務会計事務所に帰属します。

よくある疑問・質問

お役立ち情報

業種によって異なる経理事務処理の一例・注意点等、
確定申告や起業、経理事務に関するワンポイント情報を掲載しています。