名古屋市の税理士事務所は中野税務会計事務所

独立開業・会社設立・店舗開業・起業・確定申告支援なら中野税務会計事務所まで

よくある疑問・質問

 

 

税理士が行う業務内容とは?

税理士の行う業務内容

税理士の業務内容は、主に下記のとおり大別されます。
@ 税務代理

税務代理とは、税務官公署に対する租税に関する法令若しくは
行政不服審査法の規定に基づく申告、申請、請求若しくは
不服申立て(以下「申告等」という。)につき、
又は当該申告等若しくは税務官公署の調査若しくは処分に関し
税務官公署に対してする主張若しくは陳述につき、代理し、
又は代行することをいう(同法2条1項1号)。
主に税務調査に立会って対応すること。
A 税務書類の作成

税務書類の作成とは、
税務官公署に対する申告等に係る申告書、申請書、請求書、不服申立書
その他租税に関する法令の規定に基づき、作成し、かつ、
税務官公署に提出する書類で財務省令で定めるもの(以下「申告書等」という。)
を作成することをいう(同法2条1項2号)。主に税務申告書を作成すること。
B 税務相談

税務相談とは、税務官公署に対する申告等、
第1号(税務代理)に規定する主張若しくは陳述又は申告書等の作成に関し、
租税の課税標準等の計算に関する事項について相談に応ずることをいう
(同法2条1項3号)。
C 会計業務

税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行
その他財務に関する事務を行います。
D 租税に関する訴訟の保佐人

租税に関する訴訟において訴訟代理人(弁護士)とともに出頭・陳述し、
納税者を支援します。
E その他の業務(※関与税理士によります)

銀行との融資折衝、資金繰り計画の補助、実務・財務経営コンサルティング、
総務・労務、人事・給与計算等経営に関する相談受付又は指導

当所HP上にある情報及びブログ内容の取扱いについては、
利用規約・免責事項を参照して下さい。
当サイトの内容及び構成の著作権は、
すべて中野税務会計事務所に帰属します。

よくある疑問・質問

お役立ち情報

業種によって異なる経理事務処理の一例・注意点等、
確定申告や起業、経理事務に関するワンポイント情報を掲載しています。