名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

申告書等提出票について

平成29年1月より、税務署へ提出する書類にマイナンバーを記載することが多くなり、
税務行政において社会保障・税番号制度が本格化されてまいりました。


納税者の方及び税理士が税務署の総合窓口(管理運営部門の窓口)で
申告書・届出書等税務関係の書類を提出する際に、【申告書等提出票】の
記入と提出する事もその一つとなります。

【申告書等提出票】の記入内容は、
1.【申告書等に記入した氏名(法人名)と電話番号を記載してくださいの欄】
 ・氏名・法人名(申告書等に記載のある納税者の氏名・法人名)
  (相続税の場合は被相続人名)
 ・税理士又は税理士法人名(税理士が提出する場合)
 ・電話番号(税理士が提出の場合は税理士の電話番号)


2.【該当する場合はチェックしてくださいの欄】(下記チェック項目)
 ・マイナンバーが記載された書類を提出する
 ・申告書等の控えを持参する
(注意)【申告書等提出票】は原則として納税者1名につき1枚記入となります。


【申告書等提出票】は、各国税局によりフォームが異なる為、国税庁ホームページには
記入用紙がございませんので、ご注意下さい。

日時:5 22, 2017 PM 02:17
メールでお問い合わせ
Topへ戻る