名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

あんしん財団 会費の経理処理

【あんしん財団 〜会費の経理処理について〜】
あんしん財団の 一般財団法人化に伴い(H27.2.16より)、
会費の経理処理(科目・仕訳) 及び 受取保険金の税務処理が、移行前後で異なります。
個人事業主の方は、平成27年分の確定申告(平成28年提出)の際、ご注意下さい。



<1>会費の経理処理


【法人事業所 振替口座(法人名義)】

           新(H27. 3月分以降)        旧(H27.1.2 分)   
税務上の処理:     全額損金                    同左
勘定科目   :   諸会費等                  同左


【個人事業所 】

1、.事業主及び事業主と生計を一にする配偶者その他親族 振替口座(事業主名義)

           新(H27. 3月分以降)           旧(H27.1.2 分)
税務上の処理:  i 保険料相当部分(1,700円)事業主個人の負担    全額必要経費
         ii 保険料相当部分以外(300円) 必要経費

勘定科目:     i 事業主貸                     諸会費等
          ii 諸会費等


2、その他加入者 振替口座(事業主名義)

           新(H27. 3月分以降)        旧(H27.1.2 分)
税務上の処理:      全額必要経費                 同左
勘定科目   :    諸会費等                同左


<2>災害防止・福利厚生補助金の税務上の取扱い

法人事業者の場合、’法人の益金’、個人事業者の場合’事業所得’ となり、勘定科目は、
’雑収入’となります。 消費税の課税対象外(不課税)です。


<3>保険金 (旧共済制度:補償費)の税務上の取扱い

あんしん財団より支払われる保険金は、法人事業所と個人事業所では取扱いが異ります。

【法人事業所 (損害保険金・死亡保険金)】
   会費負担者: 法人
   被保険者(加入者):法人の役員、法人が常時雇用する従業員
   保険金受取人:法人

         新(H27. 2.16 以降)     旧(H27.2.15 以前)
税務上の取扱い:  法人の益金           法人の益金
勘定科目 :    雑収入等            雑収入等


【個人事業所 (傷害保険金)】

  i 会費負担者: 事業主
   被保険者(加入者):事業者専従者
   保険金受取人:事業主

       新(H27. 2.16 以降)    旧(H27.2.15 以前)
税務上の取扱い:  非課税              非課税

  ii 会費負担者: 事業主
   被保険者(加入者):従業員
   保険金受取人:事業主

        新(H27. 2.16 以降)        旧(H27.2.15 以前)
税務上の取扱い:  事業所得に算入           受取人の一時所得
            (従業員に見舞金等渡した場合)   (同左)

【個人事業所 (死亡保険金)】
  i 会費負担者: 事業主
   被保険者(加入者):事業主
   保険金受取人:遺族

  ii 会費負担者: 事業主
   被保険者(加入者):専従者
   保険金受取人:事業主

       新(H27. 2.16 以降)     旧(H27.2.15 以前)
税務上の取扱い:  受取人の一時所得        同左

   iii会費負担者: 事業主
   被保険者(加入者): 従業員
   保険金受取人:事業主

      新(H27. 2.16 以降)          旧(H27.2.15 以前)
税務上の取扱い:  事業所得に算入            受取人の一時所得
           (遺族に弔慰金を渡した場合)     (遺族に弔慰金を渡した場合)


尚、詳細につきましては、あんしん財団のHPをご参照ください。

               
    

日時:1 18, 2016 PM 05:28
メールでお問い合わせ
Topへ戻る