名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

確定申告:医療費控除3

確定申告医療費控除2(日時:1 28, 2015 PM 04:59)記事の続き
※医療費控除の可否について○×形式等で記載しています。


34、年末時点で未払いの医療費(年をまたいで治療を行い、新年度に支払いをした場合) →×(新年度の医療費控除となる)

35、分割支払いで一部未払い →確定申告対象年度に実際に支払った金額のみ○、未払い部分は、支払い時の年度にて医療費控除可
36、クレジットによる医療費支払い →○、月々の返済額ではなく、クレジット利用時の年度にて総額を医療費控除(クレジット利息は医療控除対象外)
37、前年以前の医療費領収書 →×、実際に支払った年度の領収書のみ対象
38、消費税 →○、確定申告医療費控除の対象となる支払い領収書の中に「消費税及び地方消費税」の記載がある場合
39、海外旅行先での医療費 →○(外国通貨で支払いの場合、支払日の為替レートにて円換算)
40、医療費の領収書がない場合 →×(領収書の受領及び保管が必須)
41、健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」 →領収書ではないため、×
42、生計を一にする親族のための医療費支払い →○(税務上の扶養であるかどうか関係なし)
43、配偶者(妻又は夫)の医療費支払い →○(税務上の扶養であるかどうか関係なし)
44、「生計を一にする」とは →日常生活の資を共にすること(生活のための資金の出所が同じ、又は別居の場合等でも生活費等を常に送金しており、家計が一体とみなされる場合)
45、生計を一にしていない両親や子供の医療費 →×
46、年度中に結婚した子供のための医療費 →生計を一にしていた期間の支払い分は、○
47、青色事業専従者分の医療費支払い →生計を一にしていれば、○
48、医療費控除でいう「親族」とは、親族の範囲 →民法上の「6親等内の血族及び3親等内の姻族」


※上記の記載内容は、作成時点での情報に基づいて記載しております。
 また、今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。
 詳しくは当所HP「利用規約・免責事項」をご確認下さい。

日時:2 2, 2015 PM 03:56
メールでお問い合わせ
Topへ戻る