名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

確定申告:医療費控除1

医療費控除とは、
自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の医療費を支払い、
一年間の医療費の合計金額が、その個人の所得金額×5%(左記金額が10万円超の場合は10万円)を超える時に、
超過金額200万円を限度として、確定申告の際、所得金額から超過金額相当額を控除する制度です。

【医療費控除の対象となる支払いかどうかの判定(○=可、×=否)】

1、虫歯や抜歯(親らず)の治療費 →○
2、発育段階の子供の歯列矯正費用 →○
3、美容のための歯列矯正費用 →×
4、美容のために歯を白くするホワイトニング治療 →×
5、かぜの治療費(病院での処方箋による薬剤購入) →○
6、かぜの治療費(薬局・ドラッグストアでの薬剤購入) →○
7、中耳炎の治療費 →○
8、蓄膿症の治療費 →○
9、不妊治療・人工授精費用 →○
10、エステサロンでの脱毛費用 →×
11、人間ドックや健康診断費用 →原則、×
12、人間ドックや健康診断費用(当該診断の結果、重大な疾病が発見され、治療を行っている場合) →○
13、エステの施術費用 →×
14、骨折の治療費 →○
15、精神科医でのPTSD等、治療費 →○
16、医師ではないカウンセラー等への支払 →×
17、はり師・きゅう師・医師等が治療の一環として行う施術のための費用 →○
18、健康維持を目的としたカイロプラクティク等の施術費用 →×
19、診断書・文書作成料 →×


※上記の記載内容は、作成時点での情報に基づいて記載しております。
 また、今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。
 詳しくは当所HP「利用規約・免責事項」をご確認下さい。

日時:1 22, 2015 PM 12:10
メールでお問い合わせ
Topへ戻る