名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

建設連合国民健康保険組合について

 建設国保は、大工・土木・とび・左官・造園など、建設業で働く方々の社会保障と健康をサポートしている国保組合になります。
 愛知県の場合、「愛知建連国民健康保険組合」があり所定の手続きを行うことにより国民健康保険に加入することが出来ます。
 愛知建連国保のメリットとして

、?所得による支払保険料の増額がないこと?子育て支援による療養付加金制度があること?組合員の病気入院時に傷病手当金が支給されること?健康診断に対する助成金が支給されること等が挙げられます。


建設連合国民健康保険

加入条件

?建設業28業種又はその他建設工事に属する業種(設計業・測量業・地質調査業)に従事していること。
?組合が求める各種書類の提出に応じること、及び組合指定の誓約事項に違反しないこと。
?協会けんぽへの加入資格が無いこと。
 →法人事業所や従業員5名以上の個人事業所は協会けんぽ等の強制適用事業所です。
?一人親方・個人事業主の方・個人事業所で働く4人以下の従業員の方。
?後期高齢者医療制度への加入資格が無いこと。
 →後期高齢者とは75歳以上の方並びに一定以上障害認定を受けている65歳以上の方です。

健康保険

組合員保険料月額(組合費2,000円含)は、19歳までの方が11,500円、20歳から24歳までの方が14,500円、
25歳から29歳までの方が16,500円、30歳から39歳までの方が18,000円、40歳から49歳までの方が19,000円、
50歳から74歳までの方が20,000円です。
ご家族(1歳未満を除き6人まで)一人月額が5,400円(1歳未満は無料)になります。

日時:10 21, 2014 PM 06:39
メールでお問い合わせ
Topへ戻る