名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

建設連合国民健康保険組合について2

 建設国保では、日本建築業国民年金基金に関する事業も行っています。
一般の国民年金に上乗せされるもので、
?基金の掛金は確定申告の際、全額「社会保険料控除」の対象となり所得税、住民税が軽減されます。
?受取る年金には「公的年金等控除」が適用され、国民年金と併せて140万円まで非課税となります。

?年金口数は自由に選ぶことができ、口数の増減も随時できます。
またご都合の悪い場合には、掛金払込の中断も可能となります。
?1ヶ月だけ加入の場合でも掛捨てにはならず、払込まれた期間分の年金は受取ることが出来ます。

なお、建設業国民年金基金に加入する場合、下記要件に該当する必要があります。

?建設国保の組合員もしくはその配偶者
?20歳以上65歳未満の方
?国民年金の保険料を滞りなく支払済の方

日時:10 24, 2014 PM 07:14
メールでお問い合わせ
Topへ戻る