名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

会社員が副業した場合1

近年、FX取引やアフィリエイト等、インターネットを使って比較的手軽に収入を得ることができる副業をされている
会社員の方が増えてきました。
しかし、副業をしている人で一定の要件を満たす場合には「確定申告」が必要となることはあまり知られていません。

確定申告を怠ると無申告加算税を課されたり、場合によっては「延滞税」(14.6%)、
さらに悪質な場合には「重加算税」(最大40%)が課されることもあるので注意が必要です。


確定申告とは1年間(1月1日〜12月31日)に所得があった人が、年間の所得を計算した上で
税務署に確定申告書を提出し、納税を行う手続のことです。
基本的には翌年2月16日から3月15日まで(土日祝があった場合には前後有)の間に行います。
【会社員の方で確定申告が必要となってくる主な例】
1.給与の年間収入金額が2,000万円超の場合
2.2ヶ所以上の企業から給与を受け取っている場合
3.給与所得及び退職所得以外の所得金額の合計額が20万円超の場合


確定申告を行う場合には収入の形態によって、所得の区分が必要となってきます。
【会社員の方でよくある副業の例】
1.本業以外でアルバイトをして所得を得た場合…給与所得
2.FX取引にて所得を得た場合…雑所得
3.不動産収入がある場合…不動産所得


(※上記以外にも細かい規定及び例外規定があります。詳細は国税庁ホームページをご参照ください)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/


※正確な情報提供を心掛けておりますが、税務に関しては閲覧者個別の状況や関連する法令が多岐に渡るため、
最終的な税務判断において、別途個別に参考資料等による確認が必要であることにご留意下さい。
なお、当ホームページの利用によって生じた損害について、一切責任を負いかねますことをご了承下さい。


起業・独立開業・会社設立・店舗開業・確定申告のご相談・お問い合わせは、
 中野税務会計事務所
  名古屋市中区大須の税理士:会社設立・起業・確定申告・経理サポート
   住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2-9-33アスター開発ビル6F
   TEL : 052-938-5475 (全日午前10:00〜午後11:00)
      税理士事務所URL    http://www.nakanokaikei.com
      会社設立支援サイトURL http://www.seturitu-sien.com
      mail : info@nakanokaikei.com

日時:10 28, 2014 PM 12:40
メールでお問い合わせ
Topへ戻る