名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

補助金や助成金の申請について

補助金や助成金は融資と違って返済義務がありません。

もし機会があったら活用したいと一度は考えたことがあると思います。補助金や助成金の支給源は色々あります。例えば、厚生労働省については雇用関係の助成金を、中小企業庁や市区町村でも地域に合った補助金や助成金が支給されています。

*地域性にあった補助金・助成金の一例
?ホームページ制作費に関する補助金や助成金
 現在多くの企業がホームページをもっていると思いますが本格的なホームページを制作はなにかと経費がかさんでしまいます。その場合に活用できるのがこの補助金・助成金です。業者へ制作依頼をした場合も、自社作成時に発生したソフト購入代についても補助している地域もあります。
※実施自治体→東京都江東区、東京都練馬区、東京都足立区、千葉県船橋市・・・等

?建物緑化の補助金・助成金の一例
 今年も節電努力要請がありますが、冷房設定温度を高めに設定するなどの節電に励んでも猛暑には耐えられない。ここで注目され始めたのがヘチマ・ゴーヤ等の植物を建物の外側に這わせカーテンのようにして日陰を作り室内の温度上昇を抑える方法、屋上に植物を植える建物の緑化、・・・これらに補助金支給している自治体があります。
※実施している自治体→埼玉県寄居町、千葉県千葉市、広島県広島市、静岡県静岡市など

*申請時の注意点
 助成金や補助金申請には、ほとんどこれらに関する事業の計画書類を提出する必要です。事業計画の書類作成のには、具体的に明確性や継続性等を示すことが必要になります。自治体によっては募集開始・終了の時期や応募する際の条件も異なるので自治体のホームページを頻繁にチェックすると新しい発見に繋がるかもしれません。


     中野税理士事務所
         名古屋市中区大須の税理士:会社設立・起業・確定申告・経理サポート

日時:6 5, 2012 AM 11:11
メールでお問い合わせ
Topへ戻る