名古屋の税理士の最新情報を中野税務会計事務所がお届けします

サイトマップ

名古屋の税理士のブログエントリー

新規開業・企業をお考えの方はこちらからどうぞ 税理士の変更 ブログ メルマガ 携帯電話からのお問い合わせ
ランディングページへ
携帯版サイトはこちら

携帯版専用サイトはこちら

主な経理事務チェック項目

□現金出納帳は、正確に記入されているか?

 手元の事業用現金残高と一致しているか?
□預金出納帳は、正確に記入されているか? 銀行通帳残高と一致しているか?
□(売上) 請求書・納品書・注文書・帳面等、全て一致し計上漏れはないか?→特に現金取引
□(仕入・外注費) 請求書・納品書・注文書・帳面等、全て一致し過大計上はないか?→特に現金取引
□売上と仕入・経費等の相殺がある場合、相殺前の総額で各々記入されているか?漏れはないか?
□自家消費(自己・家族・従業員等が、事業用商品や材料を個人的に使用)がある場合、売上計上されているか?
□経費の中に私用分はないか?共通分は正確に按分されているか?→特に交際費
□会社と社長の金銭取引を正確に計上しているか?
□会社の取引は、会社名義で行っているか?
□全ての経費領収書等に「支払先・支払内容・金額」が記載されているか?(ない場合はメモ書き)
□給与の計算・帳簿記入は正確か?家族への給与の場合、金額は適正か?
□外注費と給与の区分が明確にできているか(雇用契約の有無)?
□事業に関する全ての資料が書面にて保管されているか?(7年間)
□社内の福利厚生や旅費等に関する規則(就業規則・旅費規程等)を作成保管しているか?


  中野税理士事務所  名古屋市中区:独立開業・会社設立・店舗開業・起業支援

日時:7 28, 2008 PM 02:06
メールでお問い合わせ
Topへ戻る